最新の診療機器を導入しました

東芝社製の最新器種を導入しました

コンパクトな大開口径CTシステム 16列/32スライスCT「Aquilion Lightning」

【新製品の特長】

高画質と低被ばくの両立により検査医療の精度向上と患者様のより安全・安心を実現
最新テクノロジーの搭載、最新技術により患者様のCTでの検査適応拡大への期待

スライスCT「Aquilion Lightning」

デジタルX線TVシステム「Plessart ZERO」

操作性に優れたデジタルX線TVシステム
検査時間の短縮により患者様の検査に係る身体負担を軽減しました

デジタルX線TVシステム「Plessart ZERO」

映し出されるイメージの鮮やかさ 超音波診断システム「Aplio 300」

胸部・表在・循環器をはじめとする、幅広い領域でもその真価を発揮
進化したエルゴノミクスコンセプト・iStyle™+
新画像エンジン・High Density Beamforming による先進の高画質
高速かつフレキシブルなビームフォーミングでさらなる高精細の画像を提供

aplio300

簡単操作で高画質な超音波診断装置 「Xario100」

eXcellence & Advanced Routineの名を冠したXarioシリーズ

高画質で診断をサポート=東芝独自の送受信回路・Twin Pulserを搭載し、状況に応じた最適な送信で鮮明な画像を提供します

境界や構造物の視認性を向上させるPrecision Imagingやコントラスト分解能を高めるApliPure、深部まで高い分解能を維持するDifferential THIなどのイメージング技術のほか、組織の硬さを映像化するElastographyなど、多彩な機能を搭載可能で確かな診断をサポートします

xario100

▲ページの先頭へ