医師紹介

堀胃腸科外科院長の経歴と専門
堀胃腸科外科 院長挨拶

 

 

【院長】 堀 宏成

【経歴】

平成3年3月 岡山高等学校卒業
平成10年3月 大阪医科大学卒業
平成14年6月-16年5月 獨協医科大学人体病理学(藤盛教室)国内留学
平成18年3月 神戸大学大学院医学系研究科消化器外科学修了

【職歴】

平成10年6月 神戸大学医学部附属病院第一外科入局
平成11年6月-30年4月 神戸大学第一外科・肝胆膵外科関連病院にて研修

平成30年4月16日- 堀胃腸科外科院長に就任。

【資格等】

日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化管学会胃腸科専門医・暫定指導医
厚生労働省認定臨床研修指導医
緩和ケア研修会修了
医学博士

【一言】

私は平成10年に医師免許取得後、神戸大学第一外科に所属し近隣関連病院を研修ののち、平成30年4月16日より当院院長となりました。
加古川地区に於いては加古川(西)市民病院、加古川東市民病院、兵庫県立加古川医療センターにて外科修練をいたしました。
当院は開設以来、消化器をメインに診療に従事してきました。これから最も信頼される施設、地域で一番のクリニックになれますよう日々精進をしていきたいと考えています。 今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

副院長(前院長):堀 公行

堀胃腸科外科副院長の経歴と専門
堀胃腸科外科 院長挨拶

 

 

【副院長】 堀 公行

【経歴】

神戸大学大学院 卒業
神戸大学第1外科講師
県立加古川病院外科部長
昭和58年 堀胃腸科外科 開設

【専門】

消化器を主とする診療から外科手術までを担当する。
特に年間1000件以上の胃カメラ検査で
多くの早期ガン発見に貢献。
「ガンは早期発見・早期治療から予防の時代」

【資格等】

日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本外科学会認定医
日本消化器外科学会永久指導医
日本消化器外科学会がん治療認定医
日本ヘリコバクター学会感染症認定医
日本消化管学会専門医、暫定指導医
医学博士

【一言】

副院長として粉骨砕身診療に身を捧げるつもりです。よろしくご助言賜れば幸甚に存じます。

 

▲ページの先頭へ