肛門科

肛門科で扱う主用な症状

 痔核(イボ痔)痔核(イボ痔)
 裂肛(切れ痔)裂肛(切れ痔)
 痔瘻(あな痔)痔瘻(あな痔)
 肛門周囲腫瘍肛門周囲腫瘍

直腸脱に対する診察、保存的治療または外科的治療を状態に合わせて行います。

痔はすぐ手術が必要?

違和感を感じたらすぐに診断を
便通を整え、日常生活に注意しながら薬を使い治療するのが基本です。
5年、10年とお尻のことで悩み、日々痔を悪化させてしまう人が多いようです。
がまんする年数が長いほど痛みも飛び上がるほど痛くなり、手術しなくてはならない状態になってしまうこともあります。

デリケートな部分ですので、自己判断せず、医師にご相談ください。
全ての病気に言えることですが、早期治療が大切です。

▲ページの先頭へ