1/17(木)午後診察は通常通り院長診察あります。

 1/17(木)午前は通常は院長外勤日ですが、午前診は院長診察有の予定です。

午後診察は通常通り行っています。 よろしくお願いします。

今月より第2・第4木曜日午後休診を開始します。

すでにお知らせしていた通り、今月より第2・第4木曜日の午後診をお休みします。ご周知のほど宜しくお願い致します。

看護師(正・准)、事務職員募集(パート)について

 看護師(正・准)のパート職員を募集しています。

業務内容:外来付き添い、内視鏡検査介助、採血、点滴穿刺、放射線検査介助など

勤務時間:診察業務によってその都度シフト。相談可能。

時給:周辺基幹病院と同レベル。 

 

※事務パート職員の募集については一旦締め切りさせて頂きました。

 

勤務時間、勤務形態を含めて入職希望の方は当院(人事担当宛てまで)に直接お電話(電話079-425-4188)頂くか、E-mail(hori.ges.clinic@gmail.com)にてお問合せください。

謹賀新年<名称変更について>

明けましておめでとうございます。

旧年中は前院長の急な休業の端を発した、代診医による診療継続、新院長への交代・就任など地域の皆様には多大なるご迷惑をお掛け致しました。

そして細かい事情は割愛させていただきますが、 平成31年1月より当院は「堀胃腸外科」へ名称変更の上、これまでと同様に診療を継続して参ることとなりました。当院の詳細な診療内容に大きな変更はございませんので、現在も通院中の皆様方には幾久しくご愛顧のほど、また新規に当院受診をお考えの方々に於かれましても、宜しくお願い申し上げます。

また今年より、木曜午後休診日の設定開始、電子カルテの本格導入、施設の更新工事、等々直接患者様へ影響の及ぶ事柄も多数ございます。 当ホームページについても随時更新作業を行なっておりますので、今しばらくはご迷惑のかかることをどうかご容赦願いたく存じます。

今後もより良い医療を提供していけるよう精進してまいりますので、今後とも宜しくお願い致します。 

堀胃腸外科 院長 堀宏成 

12/20より外壁工事について。

 12/20より当院外壁工事を開始しております。

足場を組んでおりますので駐車場内の制限があります。

満車の際は臨時駐車場を用意していますので受付にてお尋ねください。

最新の診療機器を導入しました

東芝社製の最新器種を導入しました

コンパクトな大開口径CTシステム 16列/32スライスCT「Aquilion Lightning」

【新製品の特長】

高画質と低被ばくの両立により検査医療の精度向上と患者様のより安全・安心を実現
最新テクノロジーの搭載、最新技術により患者様のCTでの検査適応拡大への期待

スライスCT「Aquilion Lightning」

デジタルX線TVシステム「Plessart ZERO」

操作性に優れたデジタルX線TVシステム
検査時間の短縮により患者様の検査に係る身体負担を軽減しました

デジタルX線TVシステム「Plessart ZERO」

映し出されるイメージの鮮やかさ 超音波診断システム「Aplio 300」

胸部・表在・循環器をはじめとする、幅広い領域でもその真価を発揮
進化したエルゴノミクスコンセプト・iStyle™+
新画像エンジン・High Density Beamforming による先進の高画質
高速かつフレキシブルなビームフォーミングでさらなる高精細の画像を提供

aplio300

簡単操作で高画質な超音波診断装置 「Xario100」

eXcellence & Advanced Routineの名を冠したXarioシリーズ

高画質で診断をサポート=東芝独自の送受信回路・Twin Pulserを搭載し、状況に応じた最適な送信で鮮明な画像を提供します

境界や構造物の視認性を向上させるPrecision Imagingやコントラスト分解能を高めるApliPure、深部まで高い分解能を維持するDifferential THIなどのイメージング技術のほか、組織の硬さを映像化するElastographyなど、多彩な機能を搭載可能で確かな診断をサポートします

xario100

▲ページの先頭へ