発熱患者さん新規受診の際のお願い(追記)

発熱患者さんで検査受診される場合、久しぶりに来院される方を含めた初診患者さんについて、保険証の持参をお願いします。駐車場等で保険証の撮影をさせて頂きます。
または保険証の写しを事前にメール(hori.ges.clinic@gmail.com)にて画像添付で送信ください。

コロナウイルスの抗体PCR検査のための検体(唾液)採取は原則的に、駐車場で行います。 当院駐車場に来場されましたら入館せず車内待機のまま到着した旨をお電話ください。電話では、ご自身の携帯電話番号、自動車の車種・ナンバープレート、着座位置をお教えください。指定した時刻以降に当方から患者さんのお車に検体採取に伺います。

コロナ陽性判定が出た患者さんに対しては、これまでは保健所より患者さんに直接、待機・入院などの指示が出ておりましたが、現在では受け入れ施設側の体制逼迫により当座の対応を最初の医療機関で行うよう通達されております。そのため、自宅等での待機中に高熱が出た場合に対応するため、ご来院された際に数回分の解熱剤の院内処方を行います。 

ご精算について、コロナ陽性が疑われる方の場合は検査そのものは公費負担となります。初診料や投薬等の自己負担分は発生しますので、後日ご精算をお願いいたします。

※念のためや陰性確認を行いたいという場合のコロナPCR検査については、公費負担とはならず従来通り自費検査となり、先払いとなります(諸費用含めて28000円程度、預り金を30000円頂き結果判定後に後日返金)ので予めご了承ください。 なお、陽性になった場合は公費扱いに変更されますので、後日ご指示させて頂きます。

▲ページの先頭へ