発熱者への対応について

当院では原則として、発熱外来は設けておりません。
2020年12月現在、新型コロナウイルス感染症の症状は以下のものが報告されています。
1.発熱(37.5℃以上)
2.咳が出る、呼吸苦がある。
3.倦怠感(体がだるい、しんどい)
4.咽頭痛(喉が痛い)
5.鼻閉・鼻汁(鼻が詰まる、鼻水が出る)
6.下痢

その他に、
7.筋肉痛
8.味覚(味がしない)・臭覚(匂いが分からない)に異常
9.食欲不振、関節痛など
などです。

これらの症状を呈する方は、窓口受診をお控え頂き、受付へ電話してください。適宜指示を出させて頂きます。

また、普段当院へ通院されている、または2年以内に受診したことがある方の中で、上記の症状に合致しなくても、遠方(東京や大阪など)へ出かけた後に普段と体調が異なる、新型コロナウイルス陽性者と濃厚接触した、または接触した可能性がある、などの場合はまずは受診せず電話にてご相談ください。

▲ページの先頭へ