人間ドック・各種検診 空き状況確認・予約
堀胃腸科外科 兵庫県加古川市周辺地図

バス:JR加古川駅から神姫バス「坂元」下車、南へ。
同駅から加古バス「長砂西口」下車、北へ。
車 :国道2号線 野口交差点南へ約100m。
幹線 安田交差点北上約500m。
タクシー:JR加古川駅、東加古川駅よりともに10分。

地図を拡大

>日本消化 器外科学会
>日本消化管 学会
>日本消化 器病学会
>日本消化器 内視鏡学会
>日本外科 学会
>日本医師会
>日本ヘリコバ クター学会

EMRとは

EMR(内視鏡的粘膜切除術)について

EMR~外科開腹なしの早期がん・ポリープ手術~

EMR(Endoscopic Mucosal Resection)とは、内視鏡を用いて腫瘍を切除する技術です。
早期胃ガン、大腸ガンやポリープなどの治療で利用されており、今後もその技術の進展が多いに期待されています。
EMRは、開腹手術に比べ手術時間も通常1時間以内と短く、全身麻酔の必要がないため、患者さんの身体への負担が軽くすみます。
治療後は、病変部位が取りきれたのかを確認します。
切除した組織の断端を観察し、ガンやポリープなどの組織が切り口に残っていないかを調べるため検査をします。

施術方法

1.局所注射

内視鏡を挿入。
病変部に生理食塩水を注入して水ぶくれをつくる。

2.スネアの使用

スネアで、病変部の根元をひっかけるようにして絞めます。

3.病変部の切り取り

スネアで絞めている病変部を通電させて焼き切ります。

4.検査

切除した組織を回収、悪性部位が取りきれたのかを確認します。

関連ページ

▲ページの先頭へ